02tadano2001mn

記事一覧(6)

第3話あらすじ&ゲスト陣発表 只野史上初!ヒロインとして2回目の登場、高橋しょう子がセクシーシーンを熱演!

 株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIAL2チャンネル」において2017年12月30日(土)より5夜連続で放送が決定した連続ドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』の第3話のあらすじを公開するとともに、ゲストキャストを発表いたします。 『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』は、2003年7月よりテレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠でスタートした人気ドラマ『特命係長 只野仁』の最新シリーズです。主人公の只野仁が、昼間は大手広告会社・電王堂の総務二課係長という、うだつの上がらないサラリーマンから一転、夜になると会長直属の「特命係長」として、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍するというストーリーがシリーズ当初から人気を博しています。 2018年1月1日(月)に放送される第3話では、電王堂の受付嬢であり今回の物語の中心人物、真鍋和美役に人気セクシー女優の高橋しょう子さんが登場。高橋さんは前作『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』の第1話にも登場し、そのセクシーな演技が視聴者にも大好評でした。今回は、飯田基祐さん演じる真鍋の令嬢であり、留学していたアメリカから帰国後、性格が豹変したという設定の女性を体当たりで熱演し、その和美と親密な関係の男・ケンに八神蓮さんがゲストとして出演します。 第3話のメインゲストとして出演する高橋さんは「今回の役は、性格を豹変させるので難しかったし、更にセクシーシーンも過激になったので、少し恥ずかしかったですが是非見て頂きたいです!」と意気込みを寄せています。 また、本日、『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』のちょっとエッチでコメディタッチな特別スピンオフドラマ『夢見るサウナ』の第3話が「AbemaTV」の公式Youtubeチャンネルにて公開!年末年始5夜連続にわたり放送予定の『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』とあわせて、ぜひお楽しみ下さい。

 ■高橋しょう子(真鍋和美・役)コメント全文今回、AbemaTVの年明け早々に出演させて頂く真鍋和美役の高橋しょう子です!
前作『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』の第1話で出演させて頂きましたが、再度出演させて頂けるなんて光栄です!今回の役は、性格を豹変させるので難しかったし、更にセクシーシーンも過激になったので、少し恥ずかしかったですが是非見て頂きたいです! <第3話ゲスト>真鍋和美—高橋しょう子真鍋—飯田基祐ケン−八神蓮和田−武田幸三<第3話 あらすじ> 電王堂の受付嬢・真鍋和美(高橋しょう子)が本物かどうか調べて欲しい、と黒川会長(梅宮辰夫)から特命を受けた只野(高橋克典)。彼女の両親(飯田基祐・舟木幸)の話によると、2年間留学していたアメリカから帰国した娘の性格が、今までとは正反対になってしまったという。それまでの地味さから一転し、香水をつけるなど明るく快活になった娘のあまりの変わりぶりに、両親も戸惑っているらしい。もしかしたら偽物と入れ替わっているのだろうか? 大事なクライアントの社長令嬢ということもあり、只野はさっそく調査を開始する。  ある日、合コン帰りの和美を尾行した只野と森脇(永井大)は、彼女がパイロットの誘いをあっさり断り、帰り道で待ち合わせていたケン(八神蓮)という男とホテルに入るところを目撃する。と同時に、一人の黒ずくめの女が彼女を尾行していたことに気づく。一方、両親が彼女の部屋に落ちていた髪の毛をDNA鑑定に出した結果、本物の和美であることが証明された。これですべては解決したかに思えたが、只野は黒ずくめの女のことがどうしても頭に引っかかるのだった…。

第1話あらすじ&ゲスト陣発表!メインゲスト・天使もえ「ちょっとエッチなシーンも全力で」

  株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIAL2チャンネル」において2017年12月30日(土)より5夜連続で放送が決定した連続ドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』の第1話のあらすじを公開するとともに、ゲストキャストを発表いたします。  『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』は、2003年7月よりテレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠でスタートした人気ドラマ『特命係長 只野仁』の最新シリーズです。主人公の只野仁が、昼間は大手広告会社・電王堂の総務二課係長という、うだつの上がらないサラリーマンから一転、夜になると会長直属の「特命係長」として、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍するというストーリーがシリーズ当初から人気を博しています。 12月30日(土)に放送される第1話では、セクシー女優・光田ヒマワリ役にセクシー女優・天使もえさん、彼女が所属する事務所の社長・八木役に俳優・金田明夫さん、ヒマワリが住む自宅マンションの管理人役にお笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子さんをゲストにお迎えすることが決定しました。
今回第1話のメインゲストとして出演するにあたり、天使さんは「シリアスなシーンは勿論、特命係長でお馴染みのちょっとエッチなシーンも全力で頑張りました」とコメントを寄せています。 また、今回『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』の主題歌が蒼天のハリーが歌う『Memories』に決定しました。透明感のある歌声が印象的な、「只野仁」のエンディングにふさわしいしっとりとしたバラードになっています。   今後もゲスト情報など、随時発表予定です。年末年始5夜連続にわたり放送予定の『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』を、ぜひお楽しみ下さい。   ■天使もえ(光田ヒマワリ・役)コメント全文 「特命係長 只野仁」はずっと以前から出演したいと憧れていたドラマだったので、こんな大役を任せて頂き撮影中は本当に夢のようでした。シリアスなシーンは勿論、特命係長でお馴染みのちょっとエッチなシーンも全力で頑張りましたので、ぜひ沢山の方に観て頂けたら嬉しいです! 第1話ゲスト光田ヒマワリ-天使もえ八木社長-金田 明夫矢崎-森岡 豊安岡 妙子-渡辺 江里子(阿佐ヶ谷姉妹) <1話あらすじ>  最近人気上昇中のセクシー女優・光田ヒマワリ(天使もえ)が、何者かに脅迫されているという。定規で引いたような直線の文字で「殺す」「引退しろ」などと書かれた物騒な脅迫文がマンションの郵便受けに頻繁に投げ込まれているらしい。彼女が所属する事務所「フォクシープロモーション」の社長・八木(金田明夫)は元電王堂の社員で、黒川会長(梅宮辰夫)も目をかけていた人物だった。警察に駆け込んでも実際に被害が出ないとなかなか動いてくれない。そこで八木は止むを得ず黒川に相談したのだ。黒川会長の特命を受け、さっそく只野(高橋克典)は森脇(永井大)と共に調査を開始する。マンションの管理人・妙子(渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹))に不審がられるもなんとか切り抜け、彼女の自宅マンションで張り込むが、なかなか犯人らしき人物は姿を現さない。その頃、事務所にかかってきた一本の電話に表情を曇らせる八木。いったい誰からの電話なのか。そんな折、撮影中の現場からヒマワリが突然、姿を消してしまう…! 

『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』 最新シリーズを2017年末に5夜連続で放送決定!~14年間続く 『特命係長 只野仁』 シリーズ、クライマックスを迎えついに終結!?~

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で、初のオリジナルドラマとして2017年1月より「AbemaTV」にて放送し、高い視聴を集め人気を博した連続ドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』の最新作となる『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』を、2017年末に5夜連続で放送することを決定いたしました。  『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』は、2003年7月よりテレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠でスタートし2012年まで人気シリーズとして放送されたドラマ『特命係長 只野仁』の新シリーズとして、「AbemaTV」にて2017年1月に放送され、その視聴数は累計800万※を突破するなど、大きな話題を呼び、最終回では放送中にシリーズ終了が惜しまれるコメントが殺到し、高い人気を博しました。  このたび、「AbemaTV」で再び復活する『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』は、前作同様、現在も日刊ゲンダイにて連載中の「特命係長 只野仁」シリーズ(著:柳沢きみお)を原作とした人気作で、主人公の只野仁が、昼間は大手広告会社・電王堂の総務二課係長という、うだつの上がらないサラリーマンから一転、夜になると会長直属の「特命係長」として、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍するという物語です。2003年の放送開始直後から瞬く間に話題となり、14年経った今なおファンからの圧倒的な支持を受けており、俳優 高橋克典さんの代表作の一つとなりました。  今回新シリーズとして再び復活する『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』では、引き続き、高橋克典さんが主演を務め、地上波で放送されたシリーズ同様、見どころ満載でお届けいたします。前回も話題を呼んだお色気シーンや只野仁の華麗なアクションシーンにくわえ、今作では梅宮辰夫さん演じる黒川会長の進退の行方など、『只野仁』シリーズの最新作にふさわしい物語の新たな展開にもぜひご注目ください。 
 今回、『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』にて、主演の高橋克典さんをとりまく個性豊かなレギュラーキャスト陣は、本作の舞台となる電王堂の会長・黒川重蔵の秘書を務める坪内紀子役に櫻井淳子さん、ジャパンテレビの人気女性アナウンサーであり、只野の正体を知る数少ない人物の一人・新水真由子役には三浦理恵子さんをはじめ、只野仁をしっかりとサポートする情報収集担当であり電王堂で働くメールボーイ・森脇幸一役に永井大さん、只野の働きぶりに日々頭を痛める電王堂の総務二課係長・佐川和男役に田山涼成さんなど、過去放送された人気シリーズ同様お馴染みのキャスト陣が出演いたします。 また、前シリーズが療養後初の復帰作となった梅宮辰夫さんが、引き続き、本シリーズに欠かせないキーパーソンである電王堂会長・黒川重蔵役として出演が決定しています。さらに、今回も毎話ごとに登場するセクシー女優や個性的なゲスト出演者にくわえ、サウナ嬢役として、『只野仁』シリーズとしては初となる、毎話異なる総勢5人のセクシー女優が出演予定です。
  『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』の制作に際し、高橋さんは「14年間『只野仁』をやってきて、当たり前に存在している作品となっていますが、「最後最後」と聞いてきたものの、これが本当に最後になるかもしれない本作、お色気もアクションも“最後”という気持ちで全力で挑んでいます。」と意気込みを語っており、梅宮さんは「最後かもしれないですが、『特命係長 只野仁』は私の生きがいでもあるので、求められたらまたやりたいと思っています。」と想いを寄せています。