STORY

第1話(2017年12月30日放送)

 人気上昇中のセクシー女優・光田ヒマワリ(天使もえ)が何者かに脅迫されているという。所属事務所の社長・八木(金田明夫)は元電王堂の社員で、黒川会長(梅宮辰夫)も目をかけていた人物だった。只野(高橋克典)は森脇(永井大)と共に調査を開始するが、ある日、彼女は突然、姿を消してしまう…。

第2話(2017年12月31日放送)

 ある日、黒川会長(梅宮辰夫)に呼び出された只野(高橋克典)は、企画制作部の元木部長(大河内浩)の調査を命じられる。部下の信頼も厚く重役候補と言われていた彼だが、突然、事業局長への就任を辞退したという。調査を続ける只野は、ジャパンテレビで見かけた黒縁メガネに冴えないルックスのナオミ(篠田麻里子)という女性のことが気になるが…。

第3話(2018年1月1日放送)

 電王堂の受付嬢・真鍋和美(高橋しょう子)が本物かどうか調べて欲しい、と黒川会長(梅宮辰夫)から特命を受けた只野(高橋克典)。和美を尾行した只野と森脇(永井大)は、彼女がケン(八神蓮)という男とホテルに入るところを目撃する。と同時に、一人の黒ずくめの女が彼女を尾行していたことに気づく。いったい彼女は何者なのか…。